HOMEトップページSHOP INTERIOR店舗デザイン店舗づくりの基本>店舗レイアウトの用語集

店舗レイアウトの用語集


店舗レイアウトのブログ立ち上げました

ISM(インストア・マーチャンダイジング)

インストア・マーチャンダイジングのページもご覧ください

 ISMは、売り場の生産性を上げるために、データに基づく科学的手法により売り場での買い物行動や買い物意識に影響を与える要因を明らかにして、品揃えや売り場演出をコントロールすることである。来店客への働きかけによって買い上げ点数、客単価をあげることがその目的です。これを具体的に実現するためには、消費者ニーズに合致した品揃え・売り場づくり、店舗デザイン、陳列・POP広告などを効果的に組み合わせた販促活動の展開などが考えられます。その手法として、・ワンウエイコントロール、・スペースアロケーション、・プラノグラム、・カテゴリーマネイジメント、・インストアプロモーション、・レイバースケジューリングなどがあります。

ワンウエイコントロール ・・・お客様を店側で店舗レイアウトで計画したとおり、売り場内を誘導し、客動線を長くし、店の中を隈なく回ってもらうことである

・ スペースアロケーション ・・・品目別の陳列量は、単位面積当たりの売上高が均等になるようにして、 売り場ごとの効率を高める

・ プラノグラム・・・・・・・・・・・・・・・店舗レイアウトで棚にどのような配置で何個づつ並べるか、いわゆる効率的な棚割

・ カテゴリーマネイジメント・・・・商品をカテゴリーごとに管理する

・ インストアプロモーション・・・・店内のプロモーションを効果的に行うことにより、衝動買い(非計画購買)を促す。

・ レイバースケジューリング・・・従業員やパートを効率的に配置する。

アイドマモデル

消費者がある製品を購入するまでの過程を見ると、はじめ「どれどれ」と注意(ATENTION)をみせ、次に「面白そう」と興味(INTEREST)を覚え、「いくらかな」と欲求(DESIRE)し、記憶(MEMORY)にとどめ、購買(ACTION)する。この頭文字を取って、AIDMAと呼び、消費者の購買行動の考え方を説明しています。店舗デザインや店舗レイアウトの計画でこの原理を考えたうえで計画することが重要です。そして、いまネットの時代となり、AISASという新しい行動パターンが現れている。ATENTION>INTEREST>SERCH(検索)>ACTION>SHARE(評価書き込み共有)というEコマースの考え方である。

電話バナー

ゴールデンゾーン

ゴンドラ(陳列棚)の陳列で、もっとも見やすい高さ(床面から60センチ〜150センチ)の部分をゴールデンゾーンといい、もっとも売り上げを期待できる黄金の価値を持つゾーンと言われている。有効陳列範囲は、商品を見やすく手に取りやすい範囲すなわち、床面から60センチ〜210センチの部分をいいます。店舗レイアウトでこのゴールデンゾーンは基礎の基礎です。
ゴールデンゾーン
kajagogo.net

ヴィジュアルマーチャンダイジング

ヴィジュアルマーチャンダイジングはVMDと略されます。簡単に言えば商品のよさ(MD)をわかりやすく、綺麗に見せる(V)という意味です。お客様は、売り場に陳列されている商品やPOPなどを通じて、その売り場のイメージやコンセプトを感じます。VMDとは、商品を綺麗に見せるというより、ありのままにみせ、提示、演出することです。商品の特性をお客様に知らせ、お勧めしたい商品を伝え、よりたくさんの商品を買ってもらうための販促活動です。店舗レイアウトでこのVMDを何処に配置するかが重要になってきます。

クロスマーチャンダイジング

ワンストップショッピング的な関連購買を実現する商品配置をすることを言います。カレー粉売り場に玉ねぎが置いてあるなど。メリットとして、売り場間の移動がなくてすむこと以外にも、ジャンル別の売り場なら買い逃していた商品を実際目のあたりにして思い出すことがあります。また複数露出による買い物機会の増加にも寄与します。


カテゴリーマネジメント

カテゴリーマネジメントのページもご覧ください

 1980年代末にブライアン・ハリスによってカテゴリーマネジメントという概念が提示されました。これは、商品カテゴリーを戦略事業単位と捉え、目標設定、品揃え、プラノグラム、インストアプロモーションなどをきめ細かく計画・実行していくものです。
 ビジネススーツを購入する客にとって、ワイシャツやネクタイ、靴下やハンカチが同じ売り場がにあれば便利であり、関連購買も進む可能性が高くなります。すなわち、客のニーズを起点として、お客様が楽しく買いやすい売り場づくりはどういうものか明らかにし、それを実現するプロセスが、カテゴリーマネジメントなのです。

フェイシング

店舗レイアウトで陳列棚に陳列されている間口方向の商品ごとの幅をフェイスという。食料品・日用品などはフェイスの数によって売り上げが左右されることから、どの商品にいくつのフェイスを割り当てるかが重要となる。これをフェイス管理(フェイシング)という。フェイシングの基本は、@棚間隔は商品の高さギリギリまで詰め、できるだけ多くの商品が陳列できるようにする。Aフェイスの数は売り上げに応じて増減させる。よく売れる商品、新製品はフェイスの数をおおくする。B小まめに前だし陳列を心がける。C棚に商品を陳列する際、同じ種類、同じブランド、同じグループ商品は縦に割り付ける。

POP

購買時点広告の意味で、ポップとかピーオーピーと呼ばれています。Point Of Purchaseの略です。POP広告は買うために役立つ広告であり、買い物のお手伝いをするものです。商品展示場所の近くに配慮して出されるショーカード、プライスカード、模型のことである。消費者に価格や売り場などの情報を伝えるのが基本であるが、衝動買いを促す役割が重要です。店舗デザインで、POPをどのようにデザインして、店舗レイアウトの中でどう配置するかが重要です。

パーキンソンの法則

店舗レイアウトでこの法則がよく登場します。人は左側を壁にして歩く癖があります。これは人の心臓が左側にあり、この大切なものを守り攻撃を受けにくいように体に覚えこまされたDNAで、無意識に左側を壁に歩く習性です。これをパーキンソンの法則といいます。ですから、店でも入り口から左側の壁に沿って歩き、左足を軸足にして回転して左向きになることが多いので、このことを考慮して商品を並べるとお客様に商品をよく見てもらうことができるわけです。

ゾーニングの3原則

ゾーニングとは、商品系列の集合である部門構成を、どのように売り場に配置するかを決めることです。入り口が入りやすくても、通路が歩きやすくても、どこにどのような商品があって、それらを見つけやすくしなければ、決して商品を買ってもらえません。店舗レイアウトのゾーニング三原則は次の3つです。@売上高割合と売り場面積を比例させる。A横割りレイアウトは購買頻度と価格を考え配慮する。B縦割りレイアウトは最も大きな商品分類を考え配置する。

マグネット

店舗レイアウトで、お客様に訴求力ある商品及びその陳列場所を示す。買回り品ではブランド品、流行商品、最寄品では特売品、季節商品がこれに当たり、店内の要所に配置して客動線を伸ばすのに使用される。主通路に面する両側のショーケースや什器、また売り場の突き当たりや取っ掛かり、ゴンドラのエンドなどに効果的の配置します。

ショップキュー


ショップキューとはそれを見たお客さんに、店の魅力を感じさせたり、親しみを感じさせたり、あるいは驚かせたりして、店とお客さんの心理的な距離感を縮めて、お店に入りやすくするための計らいです。店舗ファサードのデザインにおいて、この考え方が大変重要です。たとえば宇宙百貨では、タイでよく見かける乗り合い三輪タクシー<TUKUTUKU>を店頭にディスプレイを兼ねて配置しています。これはこのショップキューの考え方です考え方です。
宇宙百貨


■レジの位置とあり方について

大阪・神戸・京都の店舗開業、リフォームのご相談は、 一級建築士で中小企業診断士の吉川正勝が、無料にて親切に対応いたします。
大阪商工会議所・神戸市産業振興財団・公益法人京都産業21に登録、アドバイザーとして、中小企業小売店をサポートしております。安心してご相談ください。
案内バナー
1.『店づくり』の依頼方法について
初めての店作りをする時に、コンサルタント・内装工事施工業者・設計者等誰に相談のがいいのでしょうか?
2. 店舗内装工事の予算について
店作りに坪どのくらいの予算を見込めばいいのでしょうか?予算計上での注意点や見積もりチェックいリストを紹介します。

3.『店づくり』のスケジュールについて
店舗デザインの設計から内装工事、そしてお店のオープンまでどのくらいの時間がかかるのでしょうか?


店舗デザインの基本       店舗デザインの基礎(店舗レイアウトの基本店舗デザインの進め方・リフォームとリノベーション等)について説明します。
はじめての店づくりのために   初めての店作りで店舗内装工事の相談予算スケジュールについて説明します。
売り上げアップの原理      店舗レイアウトと売り上げアップの関係を説明します。
店舗リフォーム          店舗デザインでのリフォームの注意点について説明します

ストアコンセプト

ストアコンセプト

看板を考えるページを作りました。一度ご覧ください。
看板サイン


リフォームとリノベーション

リフォームとリノベーションの違いとは?店舗内装の改装時期はいつがいいのか?
店づくりのスケジュール
店づくりの計画から完成までどのぐらい時間がかかるのでしょうか?店舗内装工事期間は・・・
店舗レイアウトの基本

物販店、飲食店、百貨店等の店舗レイアウトについて説明します。店舗設計における平面計画の重要性(売り上げアップ)について説明します。
照明計画
照明の基本についてせつめいします。今の店舗デザインにおいて、照明計画が特に重要です。
照明デザイン
CI計画
店舗デザインで今、特に気を使いたいのがグラフィックデザインです。

■当社は、下記の公的機関において専門家登録をしております。安心してご相談ください。


公益法人 ひょうご産業活性化センター
公益法人 とくしま産業振興機構
公益法人 京都高度技術研究所
公益法人 神戸産業振興機構
公益法人 京都産業21
大阪商工会議所 エキスパートバンク
公益財団法人 わかやま産業振興財団
公益法人 三重産業支援センター
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

連絡バナー

(有)一級建築士事務所 カジャグーグー
大阪府知事登録(へ)14346号
所在地 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原3-2-1 第2ニッケンマンション402号
電話  06−6868−9836 
FAX  06−6868−9848

  

店舗レイアウト店舗デザイン作品集インストアマーチャンダイジングサイン計画CI計画ライティング計画工事予算店舗設計料

Q&A グーグーへの質問LINK リンクのページへトップページへ | 家づくりアトリエサイトへ | 店舗診断サイトへ
ポストメール 相談無料 相談無料バナー メール相談 無料相談