HOMEトップページSHOP INTERIOR店舗デザイン>店舗リフォームとリノべーション

店舗リフォームとリノべーション

 店舗デザインだけでなくすべてのビジネスについて言えることです。今ではもっと早いサイクルで検討が必要かもしれません。何年も昔は、改装(リフォーム)すれば売り上げを回復できる時代もありましたが、今では夢のような話です。飲食店でも新メニューの開発は、必須の事項です。リフォームとは形を変えるという意味では、昔の考え方と言わねばなりません、リノベーションとは改革、中身からすべて新しくする、業態変換や商品構成の一新など店舗コンセプトを変えて新しく店舗を作り直すことが、重要です。

店舗内装工事リフォーム予算について

  店舗内装工事やリフォームで一番予想がつかないのが工事予算ではないでしょうか。店舗内装工事の予算は、既設建物の状態や業種業態により千差万別で一概にはいえませんが、一般的な数字は、最寄り品・買い回り品の店舗で坪当たり20万〜30万円、専門店で40万円以上と言われています。予算の目安として、一例を挙げて説明いたします。下表は、ある専門店が商店街の木造2階建ての古い店舗の内外装をすべて撤去して、リフォームしたときのものです。
 特に木造の古い建物の店舗のリフォームは撤去してみないと、判断できないことが多々あります。  予算を検討する上で、特に気をつけたいのは設備工事です。現場をただ見ただけでは、解らないことが多くあります。例えば30坪くらいの美容室の場合、セット面を7〜8か所とるとすると、電源回路がドライヤー等で10回路、クーラー照明具等で10回路で20回路最低必要ですが、以前の店舗が物販店なら10回路もあれば十分です。回路を増やすのにキュービクルが近くにあれば、10〜20万円で済みますが、キュービクルに容量がなければキュービクルを取り換えるには100万円以上かかるでしょう。意中の物件が見つかれば、早い段階で専門家に相談されるのがいいでしょう。

NO
工事項目

数量

単価

金額

備考
1 解体工事

20坪

¥40000-

¥800000-

解体の範囲によって、金額に開きがあります。最近また、産業廃棄物の問題があり、廃棄するにも多くのお金か掛かる時代になりました。
2 外装工事

30u

¥50000-

¥1500000-

仕上げの程度で単価が変化します。
3 内装工事

20坪

¥300000-

¥6000000-

什器工事も含んでおります
4 電気工事

20坪

¥80000-

¥1200000-

HIDやCDMなど高効率な照明器具を使用しております
5 空調工事

20坪

¥80000-

¥1200000-

 
6 什器・サイン工事    

¥1500000-

路面店でポールサインなどが必要な場合は金額が倍増します。
7 給排水工事 0 0 ¥0-
トイレ工事が高価になるため中止(物販店のため特に必要なし)
8 経費

10%

 

¥1200000-

 
  合計    

¥13400000-

 

大阪・神戸・京都・和歌山の店舗開業、リフォームのご相談は、 一級建築士で中小企業診断士の吉川正勝が、無料にて親切に対応いたします。
大阪商工会議所・神戸市産業振興財団・公益法人京都産業21に登録、アドバイザーとして、中小企業小売店をサポートしております。安心してご相談ください。
案内バナー

kajagogo.net


■当社は、下記の公的機関において専門家登録をしております。安心してご相談ください。


公益法人 ひょうご産業活性化センター
公益法人 とくしま産業振興機構
公益法人 京都高度技術研究所
公益法人 神戸産業振興機構
公益法人 京都産業21
大阪商工会議所 エキスパートバンク
公益財団法人 わかやま産業振興財団
公益法人 三重産業支援センター
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

当社のフィーフォーム提案書の例
リフォーム提案書

店舗リフォーム工事とコンプライアンス

 最近、よく相談を受けるのが店舗デザインのリフォーム工事におけるコンプライアンス(法律遵守)です。コンプライアンスは事業経営で基本的な事項です。一級建築士の資格を持った設計士に相談するのが、一番安心です。たとえば物販店を飲食店に変更する場合、用途変更など確認申請や消防署への届出が必要な場合があります。スケジュールや工事予算に大きく影響します。早めのご相談をお勧めいたします。

店舗リフォーム工事の各工事の注意点とその説明

解体工事 

 店舗デザインのリフォーム工事で一番気をつけたいことは解体撤去工事で多くのお金が掛かる時代になったと言うことです。産業廃棄物を勝手に捨てることは法律に触れ、必ず罰せられます。撤去工事で、天井を解体するのか、また床のコンクリートまではつるのかによって費用にも大きな差が出てきます。床まで撤去するのであれば、坪当たり4〜5万円の予算を見ておく必要があります。また天井の解体がなければ坪当たり1〜2万円で十分でしょう。上の工事では外装、2階の床の一部撤去と1階の土間撤去がありましたので80万円かかりました。 

外装工事(ファサード工事) 

 店舗ファサードの仕上げ材料やサッシュの大きさや種類によってかかる費用もずいぶん変化しますが、ファサードの面積に比例して増加します。角店などのようにファサードの面積が広い店舗では、(店の広さ×坪当たりの単価)で施工金額を算出するには危険があります。サッシュ工事では、平米当たり4〜5万円位は必要です。また入口を自動ドアにする場合は、エンジン、機械で30万円くらい必要です。リフォームで外装工事をそのままで内装だけ改装するケースをよく目にしますが、店舗デザインで顧客に訴求するためには、是非この工事にある程度予算を取ることをお勧めします。

内装工事 

 店舗の床、壁、天井の状態により、また仕上げ材料や店舗デザインにより費用は大きく変わってきます。天井、壁を下地から造る場合は、平米当たり3.4千円、また床にモルタル等の下地が必要な場合は平米当たり6千円の予算を見ておくと良いでしょう。また仕上げ工事については、壁・天井のクロス貼りならば平米当たり1.5千円、床仕上げがビニールタイル貼りならば平米当たり4千円もあれば十分です。ですから店舗改装の際に、表面の仕上げを替えるだけならばそんなにお金をかけずに新装することが可能です。リフォームの場合、家具などはシートを張るだけで新品になることがあります。 

電気工事 

 電気工事は、物販店の場合、ほとんどが照明工事となりますが、照明器具は一灯当たり5千円_1万円が普通です。しかし最近は、高照度・高能率の蛍光灯器具やマルチハロゲン系のランプの器具は3万円_5万円するものもあります。そして器具の取り付け代は一灯当たり5千円_1万円位です。電気容量を多く必要とするファーストフード店や美容室については、前もって電気容量をチェックする必要があります。建物の電気設備を替えるとなると、それだけで200万円以上になることも稀ではありません。 

空調工事 

 店舗内装工事で、空調工事の一般的な目安として、10坪の店舗で2馬力の空調機が必要ですから、10坪あたり50_60万円と考えれば間違いありません。換気工事やダクト工事が発生すれば工事費は割り増しされます。リフォーム工事の場合、既存の設備が使用できる場合が多いですが、クリーニングだけはお願いしたほうがいいでしょう。

給排水工事 

 トイレは物販店では特に必要ありませんが、飲食店・サービス店には必要です。排水は何処でも配置できません。またはつり工事や床上げ工事が発生することもあります。工事の内容によりますが、高額な予算を計上する必要もあります。

経費 

 これは、店舗施工業者の営業経費ですが、総工費の10%_5%の割合で計上されるのが普通です。この額がよく値引きの対象となります。 

設計料 

 店舗デザインの設計費用の算出方法については、設計事務所によりまちまちですが、工事費の5〜10%と考えればよいでしょう。設計施工の業者でも10%〜5%の割合で計上されるのが普通です。 
 
電話バナー
図面支援

店舗デザイン・店舗リフォームの事例<京都・滋賀・和歌山・兵庫>

  •   和つう亭 京都      そば・うどん 和つう亭(京都 堀川)
     
  • レストラン ランチョス 滋賀 レストラン ランチョス(滋賀 一里山) 
  • シカゴデンタルクリニック 和歌山   シカゴデンタルクリニック(和歌山 四箇郷)
  • フォトスタジオ ユースマイル 神戸     フォトスタジオ ユースマイル(神戸 垂水)


リフォームとリノベーションのページもご覧ください
リフレッシュとリノベーションの違いとは?店舗内装の改装時期はいつがいいのか?

1.『店づくり』の依頼方法について
初めての店作りをする時に、コンサルタント・店舗内装工事施工業者・設計者等誰に相談のがいいのでしょうか?
2. 店舗工事の予算について
店舗内装工事に坪どのくらいの予算を見込めばいいのでしょうか?予算計上での注意点や見積もりチェックいリストを紹介します。
3.『店づくり』のスケジュールについて
店舗デザインの設計から店舗内装工事、そしてお店のオープンまでどのくらいの時間がかかるのでしょうか


店づくりの基本          店舗デザインの基礎(店舗レイアウトの基本店づくりの進め方・リフォームとリノベーション等)について説明します。
はじめての店づくりのために   初めての店作りで店舗内装工事の相談予算スケジュールについて説明します。
売り上げアップの原理      店舗レイアウト売り上げアップの関係を説明します。
店舗リフォーム           店舗リフォームの注意点について説明します



■当社は、下記の公的機関において専門家登録をしております。安心してご相談ください。


公益法人 ひょうご産業活性化センター
公益法人 とくしま産業振興機構
公益法人 京都高度技術研究所
公益法人 神戸産業振興機構
公益法人 京都産業21
大阪商工会議所 エキスパートバンク
公益財団法人 わかやま産業振興財団
公益法人 三重産業支援センター
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

連絡バナー

(有)一級建築士事務所 カジャグーグー

大阪府知事登録(へ)14346号
所在地 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原3-2-1 第2ニッケンマンション402号
電話  06−6868−9836 
FAX  06−6868−9848

Q&A グーグーへの質問LINK リンクのページへトップページへ| 家づくりアトリエサイトへ | 店舗診断サイトへ
案内バナー ポストメール 案内バナー