HOMEトップページSHOP INTERIOR店舗デザイン店舗デザインの基本>店舗レイアウト分析


店舗レイアウトのブログ立ち上げました


動線調査

店舗レイアウト分析をするためには、動線調査が必要です。実際に動線調査をやってみると、入店者の半分以上が歩いている通路は全体の20%にも満たないのです。10坪の小さいブティックでもお客さんがくまなく回っていないことはよくあることです。お客様が売り場を回らなければ、どんな良い商品があっても、売れないので死に筋商品になってしまいます。そこで、動線調査の方法について説明します。
<動線>というのは、人が歩いた足どりのことである。だからお客様の動線調査は、お客様が店内をどのように歩いたかを線の形で記録し、それを集計して、どの通路を入店者の何パーセントが通っているかを調べるものである。

@どの場所をお客様が通らないか確認し
Aその通行量を少ない原因を検討し
Bワンウエイコントロール(客を一定方向にのみ誘導する)対策を検討する
Cこれらの対策を再び動線調査で、確かめる

本当にお客様は通路を歩かないものである。ところが店側ではほとんど、それに気づいていない。気づいていても、どこをどれだけ通らないか調べようとしない。これでは店舗レイアウトがどうのこうの言っても意味がない。とにかく動線調査をやってみよう。

調査の注意事項
1.記録は100以上集める
2.何日もかかってはダメ
3.開店から閉店まですべての時間しらべる
4.男女、入店時間、出店時間の記入


■動線調査レポート1 ・ 動線調査レポート2  のページも併せてご覧ください

電話バナー

店舗レイアウト分析

下の調査はある衣料ブティック・雑貨店のの動線調査です。下に分析結果を載せてあります。

●衣料ブティック

第1回動線調査

動線調査


第2回動線調査


動線調査


動線調査の結果

■右回り(時計反対回り)の動線が非常に多く、階段下の部分で止まって商品に手を当てている
■店頭だけ見て出て行く人と、奥まで見ていく人と、店の中間まで来る人の割合がの比率である
■店頭の左の雑貨コーナーに行く人が以外と少なく、2か3割くらいの人しか見ていない。また最初にここに来る人は1割である
■店頭のハンガーやディスプレイにふれて入店する人がほとんどである レイアウト分析
■階段下に客だまりができているが、店頭から見えない。新規の入店の誘引動機 の役目を果たしていない
■雑貨コーナーへの動線が非常に弱い、客だまりもない。このコーナーの強化が 望まれる
■店奥までの回遊性に欠ける。店奥にマグネットスペースが欲しい。奥までの動 線も帰りの動線が早く、ここにもマグネットが欲しい
■店頭のハンガーやディスプレイは効果的だが、店格が落ちないよう注意が必要


●雑貨店

下の調査はある雑貨店店の動線調査結果です。下に分析結果を載せてあります。



分析結果

 @☆印が少ない。接客販売がされていない。
 A赤線分の寄付きが極端に少ない。左側部分の通路幅が75センチ位しかなくお客区様が通れない。
 Bエントランスでは下の方向から入り、上の方向へ行く人が多い。
 C主導線が真ん中に集まり、お店を大きく回遊していない。


●動線調査の調査票のサンプルもあります。動線調査レポートのページにどうぞ

kajagogo.net


顧客行動調査(ビデオ調査)

お客様の店内での動きをビデオで調査し、売り場のレイアウトに生かす。@お客様の動きを一人一人調査するAどの売り場で立ち止まり、何をしているか観察する。B目的買いか衝動買いか調査する。


■レジの位置とあり方について

大阪・神戸・京都の店舗開業、リフォームのご相談は、 一級建築士で中小企業診断士の吉川正勝が、無料にて親切に対応いたします。
大阪商工会議所・神戸市産業振興財団・公益法人京都産業21に登録、アドバイザーとして、中小企業小売店をサポートしております。安心してご相談ください
案内バナー
1.『店づくり』の依頼方法について
初めての店作りをする時に、コンサルタント・内装工事施工業者・設計者等誰に相談のがいいのでしょうか?
2. 店舗内装工事の予算について
店作りに坪どのくらいの予算を見込めばいいのでしょうか?予算計上での注意点や見積もりチェックいリストを紹介します。

3.『店づくり』のスケジュールについて
店舗デザインの設計から内装工事、そしてお店のオープンまでどのくらいの時間がかかるのでしょうか?


店づくりの基本          店舗デザイン<店舗設計>の基礎について細かく丁寧に説明します
はじめての店づくりのために   店舗内装工事の相談・予算・スケジュールについて説明します
売り上げアップの原理      店舗レイアウト売り上げアップの関係を説明します
  

■当社は、下記の公的機関において専門家登録をしております。安心してご相談ください。


公益法人 ひょうご産業活性化センター
公益法人 とくしま産業振興機構
公益法人 京都高度技術研究所
公益法人 神戸産業振興機構
公益法人 京都産業21
大阪商工会議所 エキスパートバンク
公益財団法人 わかやま産業振興財団
公益法人 三重産業支援センター
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

連絡バナー

(有)一級建築士事務所 カジャグーグー


大阪府知事登録(ヘ)14346号
所在地 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原3-2-1 第2ニッケンマンション402号
電話  06−6868−9836 
FAX  06−6868−9848

店舗レイアウト店舗デザイン作品集インストアマーチャンダイジングサイン計画CI計画ライティング計画工事予算店舗設計料

Q&A グーグーへの質問LINK リンクのページへトップページへ | 家づくりアトリエサイトへ | 店舗診断サイトへ
ポストメール 相談無料 相談無料バナー メール相談 無料相談