HOMEトップページSHOP INTERIOR店舗デザイン店舗デザインの基本>店舗デザインと家具・什器

店舗デザインと家具・什器

 店舗デザインにおいて、家具什器は、デザインで重要な位置を占めるものです。店舗デザインでの家具・什器は、オーダーで製作されるものと既製品に大きく分かれます。
専門店では什器はオーダーで作成されることが多く、価格も幅90センチの箱物(レジ台)10万円以上することは珍しくありません。量販店などは既製品(ゴンドラ、ハンガー、レジ台など)が多いようです。また飲食店のテーブルや椅子など半既製品(大きさ、張り生地は自由に選べる)が多いようです。価格もピンキリがあり、様々です。ここではオーダー品、既製品、半既製品についての価格・注意点を説明します。

■専門店の什器
・オーダー品
  オーダーで作成するものはほとんどが木製で、箱物(たんす類)と脚物(椅子、テーブル)呼ばれる家具ですが、椅子は半既製品が多いです。素材により値段はまちまちですが、メラミン化粧版を使用した家具がほとんどです。これは、耐摩耗性、耐熱性に優れ、低価格な点です。本物の木素材の家具は材料が高く、手間もかかりどうしても高価なものになってしまいます。価格はメラミン材の倍以上と考えて間違いないでしょう。 
 衣料品のハンガー類はどうしても金物ということになりますが、オーダーとなるとなかなか高価なものになります。クロームメッキは比較的安いですが、ステンレス、錆仕上げなど特殊なものになると値段は跳ね上がります。

・既製品
  箱物什器は商品の大きさとどうしても合わないため、オーダーをしなくては駄目なようです。衣料品のハンガー類は規制品(マネキンメーカー 吉忠マネキンなど)が、比較的多く出ています。しかしマネキン屋さんの什器はそんなに安いものはありません。そこで最近良く使用するのが、<ストアエキスプレス>の既製品什器です。最近種類も多くなり、デザインも我慢できるものになり、値段がとにかく安い点が人気の理由です。


ストアエキスプレス 什器

・半既製品
  マネキン屋さんの什器は半既成品といっても、いいかもしれません。仕上げをクロームからゴールドに変えることもでき、注文を聞いて作り出します。

■量販店の什器
・既成品
  量販店の什器はほとんどが既成品といっていいと思います。オーダーでも数が多くなるので、値段も既製品に近くなります。棚什器のメーカーとしては、中部什器、岡村製作所などがあります。

■飲食店の什器
 ・飲食店の脚物は、耐久性が要求されます。数も多いので、既製品、半既製品がほとんどです。椅子の張り地のみインテリアにあった布地を選びます。
  

有名な椅子の写真
       
 Yチェア  AD  カッシーナ  アイデック


大阪・神戸・京都の店舗開業、リフォームのご相談は、 一級建築士で中小企業診断士の吉川正勝が、無料にて親切に対応いたします。

大阪商工会議所・神戸市産業振興財団・公益法人京都産業21に登録、アドバイザーとして、中小企業小売店をサポートしております。安心してご相談ください
案内バナー
店づくりの基本          店舗デザインの基礎(店舗レイアウトの基本店づくりの進め方・リフォームとリノベーション等)について説明します。
はじめての店づくりのために   初めての店作りで店舗内装工事の相談予算スケジュールについて説明します。
売り上げアップの原理      店舗レイアウト売り上げアップの関係を説明します。
店舗リフォーム           店舗リフォームの注意点について説明します

店舗計画
建物配置、建物計画のポイントを説明します

ストアコンセプト
ストアコンセプト

店舗設計チャート
店舗設計の流れをチャートを使って説明します。店舗設計には十分時間を!
リフォームとリノベーション
リフォームとリノベーションの違いとは?店舗内装の改装時期はいつがいいのか?
店づくりのスケジュール
店づくりの計画から完成までどのぐらい時間がかかるのでしょうか?店舗内装工事期間は・・・
店舗レイアウトの基本

物販店、飲食店、百貨店等の店舗レイアウトについて説明します。店舗設計における平面計画の重要性(売り上げアップ)について説明します。
CI計画
店舗デザインで今、特に気を使いたいのがグラフィックデザインです
看板を考える
看板とは何か。写真で名称役割を説明します。

相談バナー
Q&A グーグーへの質問LINK リンクのページへトップページへ店舗コンサルタント.NETへ | 家づくりアトリエサイトへ | 店舗診断サイトへ
ポストメール 相談無料 相談無料バナー メール相談