HOMEトップページSHOP INTERIOR店舗デザイン店づくりの基本>店舗デザインの進め方

開業のための店舗づくりの進め方

 ハードとしての店作りを始めるときに、どうしても考えて欲しいことが、店舗イメージをすべての人が同一のイメージを浮かべるためのデザインコンセプトです。これはストアコンセプトをうけて、より具象的に店舗デザインの考え方を表わしたものす。例えば、『南フランスのプチホテル』といったように、状況がすぐに目に浮かぶもが最適です。コンセプトの次に、ストアイメージ・ストアカラーを決定し、空間イメ-ジ素材等を決めていきます。そしてレイアウトの使い勝手等をつめていきます。

 1.コンセプトの立案                 商品構成、顧客ターゲット、ライフスタイル、自店のポリシーより、コンセプトを決定します。

 2.イメージの決定                  店舗デザインのポイントすなわちビジュアルイメージの決定、ストアカラーの抽出

 3.カラースキムの検討                主要素材の決定(床壁天井の仕上げ材)

 4.ディスプレイや商品配置の決定         店舗レイアウトやファサード計画

 5.工事着工

 6.引渡し


 店舗計画チャート

電話バナー
図面支援

下の店作りのスケジュールも合わせてご覧ください

店づくりのスケジュール店づくりの計画から完成までどのぐらい時間がかかるのでしょうか?店舗内装工事期間は・・・

大阪・神戸・京都の店舗開業、リフォームのご相談は、 一級建築士で中小企業診断士の吉川正勝が、無料にて親切に対応いたします。
大阪商工会議所・神戸市産業振興財団・公益法人京都産業21に登録、アドバイザーとして、中小企業小売店をサポートしております。安心してご相談ください。
案内バナー
店舗計画
建物配置、建物計画のポイントを説明します
ストアコンセプト
ストアコンセプト

店舗設計チャート
店舗設計の流れをチャートを使って説明します。店舗設計には十分時間を!

リフォームとリノベーション
リフォームとリノベーションの違いとは?店舗内装の改装時期はいつがいいのか?

店舗レイアウトの基本

物販店、飲食店、百貨店等の店舗レイアウトについて説明します。店舗設計における平面計画の重要性(売り上げアップ)について説明します。

照明計画
照明の基本についてせつめいします。今の店舗デザインにおいて、照明計画が特に重要です。

照明 イメージ

CI計画
店舗デザインで今、特に気を使いたいのがグラフィックデザインです。

看板を考える
看板とは何か。写真で名称役割を説明します。

■当社は、下記の公的機関において専門家登録をしております。安心してご相談ください。


公益法人 ひょうご産業活性化センター
公益法人 とくしま産業振興機構
公益法人 京都高度技術研究所
公益法人 神戸産業振興機構
公益法人 京都産業21
大阪商工会議所 エキスパートバンク
公益財団法人 わかやま産業振興財団
公益法人 三重産業支援センター
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

相談バナー
 店舗レイアウト店舗デザイン作品集インストアマーチャンダイジングサイン計画CI計画ライティング計画工事予算店舗設計料
Q&A グーグーへの質問LINK リンクのページへトップページへ店舗コンサルタント.NETへ | 家づくりアトリエサイトへ | 店舗診断サイトへ
ポストメール 相談無料 相談無料バナー メール相談 無料相談